田んぼ2018:田植え(仕切り直し^^;)

2018,05.14

仕切り直して、
本日は、田植えです!

昨日午後から一晩中降り続いた雨もすっかり上がって、今朝は快晴!
今日は湯本さんからお借りする初体験の田植え機を使うので、どきどきしながら田んぼに向かっていると、電話が。
「もう田んぼに置いてきたから。似たようなもんだからわがんべ~。」
同じ4条植えの手押しタイプとはいえ別機種なので、操作レクチャーを期待していたのですが。
「まじか~。」
まぁ、そうはいっても先方もお忙しいし、ぜいたくは言えません。

ということで、本日の相棒「ISEKI SANAE 40」

ISEKI SANAE 40

ISEKI SANAE 40

コクピット周りが若干違うものの、操作すべき装置はすぐに理解でき、さっそく田んぼへ。
と、
ガソリンコック脇の排油ドレインからガソリンが滴っていることを発見。
「新車で購入し数回使用しただけで、(新機種を導入したため)10年間使っていなかった」という機体なので、多少の不具合は致し方ありません。
しかし、そのままというわけにはいかないので、応急のリザーブタンクを設置。

ペットボトルで応急のリザーブタンク。

ペットボトルで応急のリザーブタンク。

さて、昨日強雨を想定して南の排水口を開けておいた田んぼ。
水の入りはベストコンディションです!
風でさざ波が立つこともなく、適度に日差しが入って目安の線もよく見え、これは植えやすい!

田植え中

田植え中

機械も高性能なのか、しっかり確実に植え付けできている感じ。

田植え機コクピット周り。

田植え機コクピット周り。

左のブレーキレバーに若干違和感を感じるものの、全体的に取り回しもしやすく、とても安定感があります。
途中、通りかかった近所の古沢さんからアドバイス。
これまで、稲苗がなくなったらつぎ足すようにと稲苗パレットも積載して作業していましたが、
「1パレット分で十分往復できる。余計なものを積むのは重くなってよろしくない。」
とのこと。
実際やってみると、植え付け用にセットした分だけでちょうど1往復。少々余ったものは”挿し苗”用にいい感じ。

稲苗パレットを下ろして作業。

稲苗パレットを下ろして作業。

前方の見通しもよくなり、作業効率もあがりそうです。

波乱の幕開けとなった今年の田んぼですが、こうしてみると、気持ちの良い天気の下、コンディションのよい田んぼで、いい感じの機械を使って、しっかり植えられ、結果的にかえって良かった感じ。
今年の田植え、無事完了~^^。
感謝。

田植え完了~。

田植え完了~。

category: 暮らし