life:愉しい生活

日々の生活に彩を添えるお気に入りや愉しいこと、いろいろ。

2020年5月

今年も、ちりめん山椒

2020,05.31

本日の田んぼ。

本日の田んぼ

本日の田んぼ

稲苗もしっかり植わっている感じ^^
古沢さんか、宮川さんがみてくれているので、水の入りもちょうどよく。

ちょうど宮川さんが田んぼに出てこられたので、しばらくおしゃべり。
宮川さんは今日から田植え。
3日かけて植えることになるそう。
だんだん身体もキツくなってくる中、すべてお一人でなさっておられる。
「じゃあ代わりに」というわけにはいかないけれど、畦の草刈りとか、気にかけていこうと思う。

戻って、山椒を摘みます。

山椒摘み

山椒摘み

毎年たくさん実をつける山椒の樹ですが、昨年の台風で大きな枝が折れてしまい、今年は少なめ。
それでも、しっかりした良い感じの実が欲しい分十分に採れて^^

ちりめん山椒つくります~!

まずは、山椒の実の下ごしらえ。
今年は摘み取る際に意識して実だけ採るようにしたので、小枝を除く作業はなし^^
塩少々を入れ、沸騰したお湯で1分弱。
※食味と硬さを確かめながら。
水に晒して1時間。
ざるに上げて水気を切ります。

酒・みりんを煮立ててアルコールを飛ばしたら、火を弱め、醤油を加え、ちりめんじゃこ投入。
・酒:1カップ強
・みりん:大さじ2
・醤油:大さじ1・1/2
※みりん、醤油は一般的なレシピより控えめ。
※砂糖を入れるレシピもあるが、ここでは使わず。

2分ほど炊いて、山椒の実を加える。
そのまま水気がなくなるまで炊いて、完成~^^

今回は、山椒を水に晒す時間が短かったようで、”山椒感”が強くなりました。
これはこれで悪くないけれど、もうちょっと抑えていいかな。
水に晒すのは2時間~3時間くらいがいいのかも。
じゃこの塩気もあるので、醤油控えめで正解。
甘さも少ないのが好みなので、ちょうどいい感じ。

ちりめん山椒2020ver

ちりめん山椒2020ver

じゃこ160g(40g × 4パック)で結構できたので、しばらく愉しめそうです^^

category: 暮らし ,