life:愉しい生活

日々の生活に彩を添えるお気に入りや愉しいこと、いろいろ。

田んぼ2020:代掻き

2020,05.09

本日は、代掻きです。

水の入りはちょうどいい感じ^^
(古沢さんが見回ってくれているのかも。感謝。)
今年も”サックリ代掻き”実践で、ローター回転は落とし、車速速めで。
昨年は「ローター回転:1、車速2」で実施しましたが、今回は「車速3」でやってみます。

代掻き

代掻き

特に問題なさそうで、サクサク快調~^^

水面をオケラが泳いでいました。

オケラ

オケラ

「このままではローターに巻き込まれてしまうっ」
というわけで、救出~。

と、和やかに作業進行していると、あと一往復ちょっとというところで、突然バッテリーの警告ランプが点灯。
続いて、エンジンルームから白煙が!

「ちょ、マジで!?」

こんな田んぼの一番奥で止まるなんてことになったら、引き揚げるのもままならないし、秋の稲刈り後まで放置せざるを得ないってことに。いやいやそれだけはなんとしても避けねばっ。

ソッコー耕耘中止、ソロソロと引き返し、なんとか土手の上へ。

トラクター故障!

トラクター故障!

フードを開けて見ると、ファンは回っていないし、ラジエターの冷却液は沸騰してサージタンクから噴き出すし。
「オーバーヒート?」
車速3で運転したのがいけなかったのかなぁ。でもそんなに負荷かかっているようには感じなかったけどなぁ。う~む。

ともかく、唸っていてもはじまらないので、機械屋さんの島田さんに電話。
幸い、すぐに来てくださることに。

「まいどっ」
真面目な中にどこか笑いを含んだ顔で島田さん。
そうですよねぇ。田んぼの時期は必ずと言っていいほど、なにかしらお呼びたてしてますもんねぇ^^;

「あ~、ダメですね」
オルタネーターのプーリーがさび付いたのか焦げ付いたのか、固まって回らない。
これにより、タイミングベルトで連動しているファンも動かず、エンジンルームが高温に。
バッテリーへの電力供給が無い為、バッテリー出力が低下し警告灯が点灯したみたい。

オルタネーターを交換するしかないということで、あとでトラックで引き揚げていただくことに。

いやしかし、代掻きが9割がた済んでいてよかった~。
残っている部分は、人力でなんとかなるし。
ただ、トラクターのエンジンが焼き付いたりしていないかが、気がかりだなぁ。
運転していて、そういう感じはなかったから、大丈夫だと思うけど・・・^^;

残った部分は人力で

残った部分は人力で

代を均す農具を取ってきて、なんとか代掻き、完了~^^;

代掻き完了~

代掻き完了~

category: 暮らし