life:愉しい生活

日々の生活に彩を添えるお気に入りや愉しいこと、いろいろ。

田んぼ2021:畦マルチかけ(1)

2021,03.28

本日は、西隣の渡辺さんの田んぼとの境の畦のビニールかけです。

ビニールを取った畦

ビニールを取った畦

先週予定していましたが、荒天の為順延していました。
今日も西から雨雲が迫っており、時折小雨のパラつく中の実施となりました。

西隣の渡辺さんは、田んぼ休耕期はレタス栽培をしておられ、レタスの畝を覆うトンネルのビニールを畦マルチとして転用・提供してくださっています。
一般的な黒ビニールの畦マルチに比し丈夫なので、通常毎年実施となるマルチかけ作業も、2年に一度の張り換えで可となり、ずいぶん楽になりました。

以前は張り換え作業自体、隔年でそれぞれが実施ということになっていましたが、タイミング的な不都合も発生しがちな為、前々回あたりから日程合わせて共同で実施することにしています。
土地が接している者同士、つまらない軋轢など生じないよう、互いに尊重しあいコミュニケーションを取っていくことが、とても大切であります。
渡辺さんは今年60歳。ぼくより少し年上で、寡黙なタイプの方なのですが、何度も顔を合わせ一緒に作業してきたことで、言葉を交わすことも増えてきて、ちょっと嬉しい。

学ぶことも多く、今回は”畦は際がキモ”であることを教えていただきました。
地面から畦が立ち上がる部分はビシッと直角に。
ここさえキマッていれば、キッチリビニールが巻けるので、あとは溝の中に多少土が残っていようがなんだろうが問題ない、みたい。

さっそく実践してみて、
う~む。たしかにキッチリ巻ける^^
ここでキッチリいくので、土をかぶせて抑えるシロも幅を取る必要がなく、したがって、次回ビニールを剥がす際の労力も軽減されることになるわけだ。
なるほど~。
押えどころ、が、あるわけですね~^^
これまで、ケッコウしんどい思いをしてビニール剥がしをやってきましたが、今後はうまくやれるかも^^

嬉しい学びもありつつ、マルチかけ完了~^^

完了~!

完了~!

category: 暮らし